借金の催促を無視した人の末路は?

体調不良で収入が落ち込み、借金の催促を無視

年齢/性別職業
30代/男性フリーライター
借入先借金
オリコ60万円
Yahoo! JAPANカード30万円
ジャックス30万円

 

自営業者としてライター業を営んでいます。文筆業と書くと格好良く見えますが、収入が不安定になりがちな仕事をしています。

 

 

特に体調の影響は大きく、仕事を休んでしまえばそれだけ収入も落ち込む原因になります。結果として借金の催促を無視することになった体験をお話します。

 

 

もともとはそれなりに収入があった

 

フリーランスでライターをしていますが、もともとはそれなりに収入がありました。ライターとして稼ぐためには様々な体験をして情報を発信した方がお金も稼ぎやすくなります。収入が高い時にちょっとした支払いだからとお金を借りはじめ、気がつくと借金が膨らんでいました。

 

 

それでも仕事の内容などが追いついているうちは返済ができていたのですが、業界事情が変り、少しずつ生活が苦しくなっていきました。

 

 

税金の見積もりが甘かったのも影響しました。税対策が甘く、出費が増えたところに体調不良が重なり、収入が落ちたときには手遅れでした。

 

 

すでに借金の催促に答えられる体力も余裕もなく、借金の催促を無視することになってしまったのです。

 

 

借金の催促を無視したときの心境は地獄

 

借金の催促を無視したのですから、心境は最悪です。罪悪感で落ち込みました。

 

 

しかし、お金はないですし、連絡して待ってくれといっても待ってくれないだろうというのは想像がつきます。1人で悶々としていました。

 

 

新たにお金を借りて返す事も検討しましたが、結局利息が膨らむことになる上返すのが辛くなります。

 

 

クレジットの借入枠の現金化も考えましたが、クレジットカード自体の利用が停止される恐れがあるなどリスクが高くなるのもネックでした。

 

 

商品券などを購入して金券ショップに売るにしても、同じことの繰り返しになれば自分が消耗してしまいます。

 

 

催促の電話連絡のあと、さらに催促状が届いてもどうすれば良いかわからない状態でした。

 

 

当時は、かなり追い詰められていたのだと思います。段々と借金から開放されたいと思うようになり、2通目の督促状が来た時点でふと脳裏をよぎったのが、「督促状が来ても殺されることはない」という極論でした。

 

 

考えれば胃が痛くなりますが、見方を考えると全く痛くもなんとも無いのです。人間として駄目なのではとも思いましたが、実際駄目なんだから仕方がない、では、駄目ならどうしようかと考えるようになっていきました。

 

 

催促を無視した結果どうなったのか?

 

催促を無視した結果ですが、打開策があることを知りました。

 

 

弁護士や司法書士経由で債務整理をすると、借金の督促が止まることを知ったからです。借金の催促を止めてしまえばブラックリストに名前が乗ってしまいますが、少なくともお金を払わなければならないプレッシャーからは逃れられます。

 

 

考えないようにしてもふと考えてしまうことがあるので、まずは催促を止めて、落ち着いて返していこうと考えるようになったのです。

 

 

現状は司法書士と相談中で、催促自体はストップされています。どのような債務整理が良いかは相談中であるものの、金融機関と交渉する任意整理になる可能性が高いと思われます。資産や借金額再計算などがあるため確定ではないものの、一息つくことはできました。

 

 

現状は催促が止まった状態ですが、仮に金額が減っても借金は返済しなければならないことになります。司法書士への支払いもありますが、弁護士よりも割安なところを探したのでそれほど心配はありません。催促が止まっている間にお金を貯めて経済面を立て直そうと考えています。

 

 

ただ、司法書士の方にも確認しましたが、1社からの借入金額がある程度の水準に達ししまうと司法書士に依頼することができなくなるそうです。金額が多い場合は弁護士しか債務整理が出来ないということです。

 

 

今は金額が増えすぎる前で良かったのかなぁと、考えるようになっています。

借金の催促を無視した結果どうなったのか?

借金の催促を無視した結果どうなったのか?

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。
借金の催促を無視した結果どうなったのか?
借金の催促を無視した結果どうなったのか?

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。