借金の催促を無視した人の末路は?

借金してしまった理由

年齢/性別職業
30代/男性食品関係会社員
借入先借金
アコム50万円
アイフル40万円
しんわローン20万円

 

私は仕事があまり好きではありません。長時間拘束されて同じ作業をずっとやらなければならないという環境がすごく苦手で、出勤するたびに強くストレスを感じてしまいます。

 

 

幸い給料は悪くなかったので日頃たまったストレスを休日にお金を使うことで発散する生活を送っていました。

 

 

最初の頃は買い物や食事だったのですが、だんだん使う額が増えていったり途中からギャンブルもするようになってしまったりもして、クレジットカードのキャッシングから始まり色々なところからお金を借りる癖もついてしまいました。

 

 

気づけば総額百万以上の借金になってしまって一番多い時は150万以上あったと思います。

 

 

初めて支払えなかった時のこと

 

当然生活は苦しくなり、家賃も払えない月があってその時の借金の返済もできませんでした。この時はすぐに借り入れ先に連絡を入れて返済の意思があることは伝えました。

 

 

ですが翌月にまとめて払ってほしいと言われて、すでに限界の生活をしていたので当然そんな余裕もなく、その月頃からストレスで精神的にも参ってしまって、返済もせず会社に出勤もできない日もあったりして同僚からも心配の連絡がきたりしていました。

 

 

その時はただただ支払いをしなければならないプレッシャーと職場や友達や家族にあわせる顔がないことへの恥ずかしさなど色々と強く悲観的に感じてしまって、頭痛や目眩もして起きていられない日も多くなってしまいました。

 

 

それから少し経ち、返済が遅れているので当然電話がかかってくるのですが、心が病んでしまって出られなかったりもして催促状が来たり、おそらく自宅にも尋ねてこられていたと思います。(出るのが怖かったこともあって居留守を使って出なかったりしました。)

 

 

前向きに考えるようにしてみた

 

心の病だという自覚はありましたが、できるだけ前向きに考えるようにして、まずは会社にちゃんと行くようにしました。同僚の電話などにも出なかったこともあって、会社に行くとみんな心配してくれて思わず少し泣いてしまいました。

 

 

その後上司に呼ばれて会議室で上司と話しました。その方は私が入社した当時から私を気にかけてくれていて色々親切にしてくれている方でとてもお世話になっているんですが、それに応えるどころか無断欠勤もしてしまっていたりして顔を合わすのも申し訳ないくらいの罪の意識で一杯でした。

 

 

どうやらこの少し前に私宛に会社に知らない人から連絡があったようで、なんとなく上司もそれで何かあったんだと考えてくれていたそうです。

 

 

本当に感謝と申し訳なさで一杯に

 

その時は勤務時間中だったので長時間私に時間を使うことはできないから、帰りに自分の家に来いと言われて、そこで私はその上司に一から全て話すことにしました。

 

 

ストレスで買い物やギャンブルに走ってしまったこと、現在どこからいくら借金があること、それを払えていなくて催促通知がきたりしていることなど一つずつ話していきました。

 

 

一通り話をし終えて上司の方が、自分が一度すべて建て替えてあげるから返済は私のところにすればいいと言ってくれました。

 

 

私はもう頭を床につけたまま泣きじゃくってしまいました。「本当にすいませんでした、ありがとうございます。」と心に溜まったものも一緒に吐き出すように何度も繰り替えしていたと思います。

 

 

翌日全ての消費者金融に連絡と返済をして、それ以来上司へ毎月生活できる分を除いた額返済しています。遊んだりするお金の余裕はありませんが、それが私の心にはかえっていいように思えました。

 

 

その上司には一生をかけてお礼をしていきたいと思っています。

100万円以上の借金の催促を無視して心を病んでしまった

100万円以上の借金の催促を無視して心を病んでしまった

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。
100万円以上の借金の催促を無視して心を病んでしまった
100万円以上の借金の催促を無視して心を病んでしまった

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。