借金の催促を無視した人の末路は?

初めてのキャッシング

年齢/性別職業
20代/女性派遣社員
借入先借金
JCBカード30万円
ワイジェイカード20万円
楽天カード10万円
三井住友カード20万円

 

借金をしたきっかけは、引越し費用が急遽必要になったことでした。

 

 

当時付き合っていた彼と同棲を始めることとなったのですが、二人とも貯蓄はなく、まとまったお金が必要ということで、初期費用をキャッシングで借りて毎月返済していけばいいのでは、と容易に事を考えてしまったのです。

 

 

引越しの初期費用だけ、キャッシング枠ぎりぎりの金額で、30万円借りました。彼とはお互いに月に1万円ずつ、返済していくということで決めました。

 

 

30万円を一月2万円ずつ、しっかり返済していけば、支払いは15回。キャッシングリボではあったのですが、そうすれば1年少しで完済できる。そんな計画でした。

 

簡単すぎた借金作り

 

生まれて始めてのキャッシング。それまで、カードで分割払いや、ローンは組んだ事がありましたが、キャッシングも借金であると、私も知らないわけではありませんでした。

 

 

意を決してネット上で手続きのリンクをクリックしました。すると、そのすぐ後に通知のメールが。「振込み完了」の文字。たった数分で、銀行口座に30万円のお金が入っていました。それで初期費用を一括で支払い、家具や備品をそろえました。

 

 

しかし、大事なテーブルを買うときに、あと3万円ほど、足りなそうということに気づいたのです。私は少し迷って結局、再度別のカードで4万円ほど、キャッシングをしました。もうその便利さと手軽さに、頼ることができる逃げ道を知ってしまっていました。

 

 

残ったのは返済の日々

 

気が付けば当事持っていたカード4枚すべての上限まで行ってしまっていました。

 

 

しかも、リボ払いを使っていたのもあり、最初は月々5000円ずつ返済すればOKと思っていたものが、1枚1万5000円から2万円返済しなければいけないことになっており、月の生活費を圧迫し始めました。

 

 

2万のはずが、6万から8万円ほどの返済が必要なことに気が付いたのです。

 

 

銀行の残高は、数百円の日々が多くなり、「引き落とし未済のお知らせ」メールと通知が続きました。

 

 

0120や0570からの電話も多くなり、数回は取って説明や返済日の交渉をしていたのですが、面倒になり、無視するようになりました。あと数日、で給料日だから返せば大丈夫、そう思っていました。

 

 

一度知らない080からの電話があったので出てみるとカード会社からで、なるほど、カード会社も催促をするために必死なんだなと思いました。

 

 

返済が停滞したのはずばり、返済計画をしっかり考えていなかったからです。目の前の現状の打開をすることに必死で、その後のプランをあまり考えていませんでした。リボ払いの仕組みや、どれくらいの返済になるのかも、いま考えるとあまり把握をしていませんでした。

 

 

催促を無視した結果

 

もちろんカードは使えませんし、携帯には一日4、5回の催促の電話が。それも4社から来るので、かなりの数でした。そして、ある日、勤務中のこと。派遣社員にはめったに来ない内線電話が。受付の女性社員からでした。

 

 

「○○さんという方からOさん宛てに電話が来ているのですが、用件もなにもお伝えできないとのことなんです。営業かもしれませんが、出てもらえませんか?」
もしかして、と思いました。

 

 

結果はその通りでした。カード会社の方からの催促のお電話。

 

 

「携帯のほうに反応いただけませんでしたので。」と、そのまま会社の電話で期限の話をしました。さすがにこのときばかりは、来るところまで来てしまったなと思い、冷や汗が出る思いでした。

 

 

現在

 

そのときからこのままではやばいとしっかり家計を見直しました。いまの収入では返せないと、副業の内職に応募し、その収入と日々の節約でなんとか借金を返しています。まだまだありますが、いまはカードを一切使わず、現金だけで生活するように改善したおかげもあり、着々と借金額は減っています。

 

 

前からこうやって過ごせばよかったと、なぜあの時はあんなにお金を使ってしまったのか、過ぎたいまでは不思議でたまりません。

0120や0570からの借金の催促の電話を無視した結果

0120や0570からの借金の催促の電話を無視した結果

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。
0120や0570からの借金の催促の電話を無視した結果
0120や0570からの借金の催促の電話を無視した結果

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。