借金の催促を無視した人の末路は?

生活費のために借りた借金

年齢/性別職業
20代/女性フリーター
借入先借金
プロミス50万円
楽天15万円
エポス80万円
オリコカード14万円

 

当時、フリーターで様々な仕事をやっていたのですが一社から「ぜひ来月からもっと多く入って欲しい」と言われ他の仕事をやめ一本に絞りました。

 

 

すると、次の月になってからたくさん入ることが出来るはずのその会社から全く声が掛からず「やっぱり大丈夫になった」と言われてしまいました。当然、やめることになった職場をやめるわけにはいかず私は悩みました。

 

 

今月の生活費どうしよう・・・それが大きな悩みでした。

 

 

なので、カードを使ってお金を借りて生活費の代わりにするようにしました。今月他の仕事をなんとか探して給料さえ入れば返せるから大丈夫だと自分に言い聞かせたんです。週に6日働けば行けると計算していました。

 

 

消費者金融からの連絡を無視した理由

 

督促を無視したのは、正直払えなくなってしまったからです。少なくてもいいと言われてもそんなお金などなく、親に頼るにも親は障害者とパートで稼ぎはあまりありません。

 

 

「お金に関しては親子だろうと、関係ないからね」と言われてもいました。そのこともあり当然親に頼めるわけもなく、はがきも電話も全部後回しにしました。

 

 

債務整理もお願いし一時期は払えたのですが、長続きしませんでした。体が弱いので普通の人と同じように働くと貧血で倒れてしまうんです。

 

 

一部の消費者金融からは「訴訟通知」が届いたりもしました。その場合は電話して訴訟されないようにと状況をお話ししていました。

 

 

話したところで支払いがなくなるわけではないのですが、向こうも払える額でいいと言ってくれて気持ちは多少は軽くなっていました。

 

 

連絡を無視したからといって何かが良くなったわけではありません。不安が消えたわけでもありません。連帯保証人がいればそちらに連絡がいって、怒られたこともあります。

 

 

信じてしまった弁護士の言葉

 

とある弁護士から「無視する手もある」と言われたことも大きかったです。数人の方に言われました。おおやけには言えないけれど、5年もすれば相手に訴訟を起こされない限り履歴から消えると。

 

 

その言葉を信じてしまった自分も悪いと思います。でも、どんなに働いても払えるのは利息だけで一向に元本は減らず精神的にもクタクタになっていました。もう考えられる頭もなかったんです。

 

 

自宅にも足を運んでくる会社もあって、日中家にいない私は会うことはありませんでしたがもし会ったらなんて話せばいいのだろうと常に悩んでいました。正直怖かったんです。

 

 

今ではマイナンバーカードで全部紐づけされてしまうので、恐らくこういったことも完全に無意味なのだと思います。以前は結婚したり改名したら名前が変わって帳消しのようになるとも聞きました。

 

 

最終的に私が選択した方法

 

最終的に私はやむを得ず生活保護を受給するようになり、法テラスを利用して自己破産することにしました。

 

 

弁護士の先生にそう言われた時、涙が止まらなくなりました。ずっと靄がかっていた気持ちが明るくなった気がします。相変わらず督促やそれでも払えという会社もありました。担当の弁護士の先生曰く、それは違法なんだそうです。税金からは出してはいけないと決まっていると言っていました。

 

 

自己破産をすれば色んなことに支障がでますが、何年も何年も払えず働いても厳しい私にはこの選択肢しかありません。利息だけが莫大に増え数百万にまでなっていたんです。

 

 

それをどうやって返すか、3年以内に支払いが終わるように計算しなければならないことも考えると厳しい話でした。相当な仕事をしないと無理です。しかしそんな景気のいい話なんてありません。

 

 

自己破産の費用も全て含めて30万掛かりますが、生活保護を受けている場合は免除されるのだそうです。制度に甘えている自分に罪悪感を感じますが、逆にこのまま無視していい方向に向かっていたのかといえば違うと思います。

元本減らず精神的にクタクタ。最終的に私が選択した方法は?

元本減らず精神的にクタクタ。最終的に私が選択した方法は?

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。
元本減らず精神的にクタクタ。最終的に私が選択した方法は?
元本減らず精神的にクタクタ。最終的に私が選択した方法は?

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。