借金の催促を無視した人の末路は?

最初は優しい督促だったが・・・・

年齢/性別職業
30代/男性自営業
借入先借金
ライフ10万円

 

当時の私は仕事を辞めてしまい生活費が足らなくて辛い日々を送っていました。食費も無く食べる物も食べられず早く仕事に着かなくてはいけないと思いつつ面接を色々受けていたのですが受かる事が出来ず日にちばかりが過ぎていました。

 

借金はしたくなかったので以前作ったクレジットカードでキャッシングだけはしまいと思っていたのですが、仕事の面接場所が県外だった為に交通費が必要で借金をしました。これで定職に就ければ一括で返済すれば良いと思い最初は1万円だけキャッシングしました。

 

 

無事面接会場にも辿り着き面接もうまく行ったと思っていたのですが、結果は不合格で無職の日々が続きました。お腹が空いて働く気持ちにもならず、生活費の為にまたキャッシングを行い気づいたら10万円までキャッシングしていました。

 

 

当然、無職だったので返済する事も出来ず返済日が来ても返済はしませんでした。月末が返済日だったのですが返済せずに居ると、15日過ぎたあたりにライフから手紙が届きました。

 

 

手紙の内容は返済日が過ぎている為、至急返済をするように記載されており、ライフの振込み口座が書かれていました。催促の手紙にビックリしてしまい親からお金を借りて返済をしましたが、次の月も返済日に返済が出来ず、督促の手紙が頻繁に届くようになりました。

 

 

最初は優しい文面だったのですが手紙の内容がどんどん変わっていき、大きな文字で記載されている部分や「返済日が過ぎている」と太文字で記載されるなど、だんだん深刻になっていきました。また一緒に返済額と利子なども記載されており、利子と延滞金、返さなくてはいけない元金を見てビクビクする日々でした。

 

 

私はライフから借りたのでは?

 

相変わらず無職の日々でしたが、日雇いなどをしてその日のお金を作って生活している貧乏生活は続きました。当然、生活費と光熱費でお金は消えていくので返済などは出来ず、気づいた頃には1年以上返済が滞っていました。

 

 

1年返済をしていない間でもライフからじゃんじゃん催促の手紙が届き、中身を見ても毎回同じような内容だったので手紙の封も開かない時もありました。

 

 

ライフから手紙が来てもそのままゴミ箱に入れる事もありましたが「定職に着いたら一括返済すればいい」「たかが10万位で」と甘く考えていました。そんな毎日を送っていた時に、ある日アイフルから手紙が届きました。

 

 

身に覚えが無く、アイフルというと「消費者金融」「サラ金」といったクレジットカードより怖い会社という印象があったのでビビッてしまいました。一瞬送り間違いでは?と思い宛名を確認すると私の名前が記載されており、急いで封を開けました。

 

 

手紙の内容を見ると、督促担当がライフからアイフルに替わったと記載されており、今度からアイフルがあなたの担当に代わりましたという内容でした。私はライフから借金をしたつもりがいつの間にかアイフルから借金した事になってしまい、その後はアイフルから手紙や電話が来るようになりました。

 

 

1日に何度もアイフルからの電話がかかってきており、その電話を無視していると留守番電話には「アイフルです。至急お伝えしたい事がありますので電話をください」といった男性の低い声が録音されており、1ヶ月に電話や手紙が何度も来るようになりました。

 

 

しかしお金が無い以上返済する事が出来ず、2年くらい電話や手紙を無視をしていると裁判所から「特別送達」と言われる書留が届きました。封筒の中には財産の差し押さえをするという紙と口頭弁論書などが同封されていました。

 

 

財産差し押さえという文面にビビッてしまい、最終的に親にお願いして全額返済を行いました。ライフ時代には何年放置しても裁判沙汰にはなりませんでしたが、アイフルに代わってからは裁判に移行するまで早かったので怖かったです。

 

 

でも裁判沙汰になったお陰で全額返済する事が出来ましたが、延滞金なども多く借りた額よりも数万円以上も多く払うことになってしまい早めに返せば良かったと思いました。

ライフから借りたはずなのにアイフルから催促が来て裁判沙汰に!?

ライフから借りたはずなのにアイフルから催促が来て裁判沙汰に!?

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。
ライフから借りたはずなのにアイフルから催促が来て裁判沙汰に!?
ライフから借りたはずなのにアイフルから催促が来て裁判沙汰に!?

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。