借金の催促を無視した人の末路は?

滞納の理由はパチンコ!

年齢/性別職業
30代/女性会社員
借入先借金
プロミス90万円

 

今回は半年もの間消費者金融からの電話を無視し続けた時の体験談をお話いたします。借金の理由は当時めちゃくちゃにパチンコにハマっていたからで、滞納することになった理由もパチンコでした。

 

 

消費者金融会社への返済を滞納するとまずはどうなる?

 

借金をしてから滞納するまで、つまりきちんと返済出来たのは最初の3ヶ月だけでした。3回返済したら、その後はずっと滞納している状態が続いていました。

 

 

まず、初めて返済日に遅れた時、自分の携帯電話に電話がかかってきました。その時はきちんと電話に出て、給料が入ったらきちんと返済する旨を伝えたのです。

 

 

電話をしてきたのは男性スタッフで、漫画に出て来るような借金取りの対応とは180度異なるもので、とても丁寧で、腰が低く、親切ですらありました。しかし、私はその約束を守ることが出来ず、その罪悪感から連絡も無視し続けることとなったのです。

 

 

毎日毎日、ほぼ同じ時間に1回だけ電話がかかってきます。留守電にメッセージが残されることはありませんでした。

 

 

プロミスからの電話を無視し続けて半年

 

電話を無視し続けて半年が経った頃、このままでは「支払い督促」の申し立てを裁判所にすることになるといった警告の封筒が届きました。

 

 

その間、職場に電話が来たことも、自宅へ訪問されたこともありません。ただひたすらに電話が毎日一回だけでした。

 

 

たった1回の電話でも、滞納者としては精神的に追い詰められている気持ちになっていましたが、今思うとかなり優しい対応をしてくれたと思います。普通、半年も無視していたら、職場に電話されたって文句言えないと思うのですが…。

 

 

返済したことがあるかどうかでも結果が違う模様

 

たまたま同じ職場に、同じくプロミスから借金をしている人がいました。彼はお金を借りた後、一度も返済をしないまま滞納をしてしまい、しかも電話にも一度も出たことがなかったのです。

 

 

毎日一回、必ず携帯に電話が来るのは同じですが、彼の方には滞納から二ヶ月足らずの時点で、自宅に封書が届いたそうです。最初は普通の封筒で、何回か後には簡易書留で。

 

 

簡易書留は、家に誰かがいて、直接配達員から受け取る必要があるので、消費者金融会社からしたら、その住所に人が住んでるかどうかを簡単にチェック出来る方法だったのでしょう。

 

 

それでも無視し続けていたら、ついに職場にも電話がかかってきたのです(たまたまその電話を取ったのが私でした)。

 

 

「●●さん(滞納していた同僚の名前)はご在席ですか?」と非常に丁寧な口ぶりなのに、絶対に自分の会社名を名乗らない。明らかに職場へかかってくる電話としてはおかしい雰囲気でした。

 

 

いきなり「●●さんは借金を滞納していて、連絡もよこさないんですよ」とぶちまけることはしませんでしたし、物腰の柔らかい声でした。

 

 

私は、過去に3回返済したことがあり、1回だけとはいえ返済が遅れてしまう旨を電話したのが幸いして、家族や職場の人に借金がバレるような対応はされなかったのだと思います。

 

 

1回でも良いから返済、もしくは連絡を

 

消費者金融の人たちからすれば、滞納者がどこで何をしてどんな状況なのか分からないのが一番困るのでしょう。1回でも返済か連絡をしていれば、とりあえず滞納者がまだ生きてることは理解出来て、「待ち」の姿勢にも少し余裕を持ってくれるようです。

 

 

借りた金額も、私は90万で、同僚の彼は他の消費者金融も含めて200万近くあったので、負債額の差も、対応の差につながったのかもしれません。

 

 

結局、電話して滞納していたことを詫びたら、毎月いくらぐらいなら返済できるか、いつ完済になるかといった計画を一緒に考えてくれました。滞納していたことも電話を無視していたことも、全く責められなかったのです。

 

 

月々の返済額をまずはほぼ利息分だけにしてくれるなど、返すお金がないと打ち明けても大丈夫です。どうか勇気を出して、一回でも良いから連絡を取ってみてください。

消費者金融からの電話を半年間無視した結果

消費者金融からの電話を半年間無視した結果

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。
消費者金融からの電話を半年間無視した結果
消費者金融からの電話を半年間無視した結果

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。